まとめ『幼稚園探し~入園までの流れ - 仙台版 - 』 はここをクリック

幼稚園の相場はこちら!『入園時に必要なお金の話』

園情報in仙台

【記事を読むにあたってのお願い】

令和元年10月からの幼児教育無償化により、入園料も無償化の対象となりました。これに伴い、一部ではありますが入園料を無料とした園もあるようです。この記事は平成30年度の入園費用を元に作成しているので、現在の入園費と大きく異なる可能性があります。ご了承ください。早急に新しい情報をお伝えできるようがんばります。

 

こんにちは!かなこです。

幼稚園選びの際に気になることといえば、「園の教育方針」や「お子さんとの相性」はもちろんのこと、やはり『お金』のこと。こちらも外せないですよね。

仙台市内の幼稚園では、一般的にいくら必要になるのか調べてみましたよ!

それでは入園時、必要になるお金について説明しましょう。

入園時に必要なお金【願書提出~入園まで】

願書提出から入園までに必要なお金は、以下の4項目に分かれます。

  1. 入園考査料・検定料
  2. 入園料
  3. 施設協力費(施設設備費など)
  4. 制服・保育用品代

①~③をまとめて「入園料」「入園準備手数料」「特別教育準備金」と記載している園もあります。が、一般的には上記4項目と考えてよいでしょう。

次に、各項目の説明をしますね。

入園考査料・検定料

「入園申込料」「入園手数料」といった書き方をしている園もあります。

《支払うタイミング》入園願書を提出するとき。または面接の前。

《金額》2000円~5000円。徴収しない園もある。

《相場》3000円

入園料

《支払うタイミング》入園許可が下りたタイミングで。つまり面接終了後すぐに徴収されることが多い。期日までに納入すればOKという園もあります。

《金額》年少だと20000円~111000円。徴収しない園もある。

《相場》30000円

《注意事項》入園料が最高額の111000円という園は「入園考査料」と「施設協力費」は徴収していませんので、金額が高くなっているようです。逆に入園料は安くても、次に挙げる「施設協力費」がお高い幼稚園もありますので、必ず両方確認しましょう。

ちなみに、英語教育に力を入れている幼稚園で入園料50万円という園もあるのですが(皆さんご存知の明泉丸山幼稚園明泉高森幼稚園です)、こちらは一般的な幼稚園というよりインターナショナルスクールとしての意味合いが強いと解釈し、今回は除外しました。

施設協力費(施設設備費)

《支払うタイミング》入園料と同じ。

《金額》年少入園時の徴収額10000円~70000円。徴収しない園もある。

《注意事項》施設協力費に関しては、徴収の仕方が色々とあります。

  • ケース1『入園時の徴収のみ』
  • ケース2『入園時に徴収。さらに進級時も徴収』
  • ケース3『入園・進級時は徴収せず、毎月徴収』

上記3つのケースがあるのですが、募集要項に詳しく記載していない園が多いです(特にケース2の場合)。説明会でお話があるかと思いますが、あらかじめ園に問い合わせるなど確認しておくと安心です。

制服・保育用品代

《支払うタイミング》注文時・または商品受け渡しの際

《金額》2400円~68700円(95園中73園のデータ)

不明 22園
0~1万円 8園
~2万円 6園
~3万円 24園
~4万円 19園
~5万円 11園
~6万円 8園
~7万円 3園

《注意事項》制服注文のタイミングは園によって違うようです。入園前に注文する園がほとんどですが、入園してから(例えば年少の12月や、年中に進級する際など)注文する園もありますので、ご確認ください。

《相場》2~5万円

入園時に必要なお金。最高額は!?

それでは、入園時に一体いくらお金が必要になるのか発表いたしましょう。

入園考査料・入園料・施設協力費・制服・保育用品代の合計です。

安くても5万円(もっと安い園もあるけれど)。

7~8万円は当たり前。

10万円越えは14園ございました。

ちなみに年少入園時、最高額は144000円。

う~ん、なかなかの出費ですね。

ですから、やはり幼稚園選びは慎重に。出来るだけ転園のないようにしたいものです。

 

\失敗したくない!幼稚園探しに役立つ情報はこちら/

まとめ『幼稚園探し~入園までの流れ』仙台版
幼稚園探しから入園まで、一体何をどうしたらいいのでしょう??? かなこ どのように進めたら良...
知っ得!相性の良い園を探そう『幼稚園のクラス編成』4タイプ
今日は「幼稚園のクラス編成(先生と子供の人数バランス)」についてお伝えします。 かなこ ...

 

\各園の具体的な金額を知りたい方はこちら(仙台市内98園)/

仙台市内98幼稚園「平成30年度入園費用高額ランキング」
【記事を読むにあたってのお願い】 令和元年10月からの幼児教育無償化により、入園料も無償化の対象となりました。これ...