まとめ『幼稚園探し~入園までの流れ - 仙台版 - 』 はここをクリック

【事前準備③】幼稚園探しの第一歩「あなたは幼稚園に何を求めますか?」

園探し

理想の条件を明確にしよう

あなたは幼稚園に何を求めますか?

 

かなこ
かなこ

家から近くて綺麗な建物で給食があって…あとは…?

 

これを決めないまま幼稚園探しを始めてしまうと、「なんとなく良さそう」といった理由で選んでしまい、後悔することがあります。

 

幼稚園選びで後悔しないためには、

「幼稚園に求める条件を明確にすること」

「その条件に優先順位をつけること」

この2つが重要になりますよ。

 

幼稚園探しのチェックポイント

「理想の条件」と言っても、イメージが湧かない方もいることでしょう。

まずは幼稚園探しの際にチェックしておくと良いポイントをお教えしましょう。

①園の教育方針

園の教育は大きく分けて4つのタイプがあります。

  • のびのび系(遊びの中から学習していく)
  • 知育系(ひらがなや数、英語などのお勉強をする)
  • 芸術系(音楽やアートに力を入れている)
  • 運動系(体力作りに力を入れている)
かなこ
かなこ

ご家庭の教育方針に合っているのは、どのタイプ?

②家からの距離と送迎手段・時間

送迎手段

  • 徒歩
  • 自転車
  • 自家用車
  • バス・電車など公共交通機関
  • 幼稚園バス

 

かなこ
かなこ

妊娠を予定されているようでしたら「自転車」はやめておいた方が安心です

送迎にかかる時間も考えてみましょう。

送迎に要する時間は何分まで可能でしょうか?

また、幼稚園バスを利用する場合、お子さんがバスに乗車している時間についてどこまで許容できますか?

幼稚園バスに乗っている時間が長いと、お家の方が自由に使える時間は長くなりますが、お子さんの負担は増えてしまいます。

逆に送迎にたくさん時間がとられてしまうと、お家の方の負担が増えることに。

どちらの時間も長くなりすぎると苦痛になりますので、あらかじめ設定してしまいましょう。

 

③お金に関すること

「入園時に必要なお金」と「入園後、毎月支払うお金」とに分けて考えましょう。

入園時に必要なお金
  • 入園料
  • 施設協力費
  • 制服・保育用品代
入園後、支払うお金
  • 保育料(2019年10月から25700円まで無償化)
  • 教材費
  • 給食費・食材費
  • 園バス費
  • 施設設備費                   など

2019年10月から保育料が無償化(ただし上限月額25700円)になりますので、毎月の家計の負担は軽くなります。

ただし、上には上があるもので…例えばインターナショナルスクールに入れようと考えると、一般的な幼稚園とは金額が全く違ってきます。

かなこ
かなこ

園ごとにいくら必要になるか確認する前に、どこまでお金を支払うことができるのか、はっきりさせておくことが大切です!

 

関連記事はこちら

④園のサービス面

  • 園バスはある?近所にバス停は?
  • 給食はある?お弁当は週何回必要?
  • 預かり保育はある?何時まで?
  • 課外授業(幼稚園内での習い事)は?
  • 満3歳児の受け入れは?

 

かなこ
かなこ

この中で重要度の高いものはありますか?

⑤まだまだある「気になるポイント」

  • 公立か私立か
  • 制服か私服か
  • 親が参加する行事の頻度は?
  • 園の規模はマンモス?小規模?
  • 1クラスの人数は?
  • キリスト教系?仏教系?

優先順位を決めよう

最後に、ここまで挙げた条件を「絶対に欠かすことのできない条件」「譲ることのできる条件」の二つに分けます。

次に「絶対に欠かすことのできない条件」「譲ることのできる条件」それぞれの中で優先順位を決めてください。

大人の都合ばかり優先すると、私のように失敗します。だからといって、子供優先になりすぎないように。うまくバランスが取れるよう意識してくださいね。

 

条件に近い園を探そう

ここまできたら、あとは条件に合う幼稚園を探すだけ。

この作業もなかなか大変なものがありますから、少しでも確実で簡単な方法を次回お伝えいたしますね。

まとめ

最初にお伝えした通り、幼稚園選びで失敗しないポイントは、

「条件を明確にすること」

「条件に優先順位をつけること」

この2点です。

 

かなこ
かなこ

みなさん、長文を読んでいただきありがとうございました。

実際にやるのは大変ですが、この作業をすることで「理想の幼稚園」が明確になります。

すると、入園を希望する幼稚園が絞られてきますので、是非挑戦してみてください!